上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

今日の晩ご飯は冷麺(と残り物の麻婆豆腐)。

48.jpg

麻婆豆腐を入れてるのは、プチプラのとんすいボウル。

テーブルウェア イーストさんで買いました。


今日使ったのはホワイト。

他にブラックも持ってます。ブラックの方が高級感があってオススメ!

このボウルは、スタッキングできるので

収納場所をとらないのも嬉しいところです。

 

49.jpg

冷麺、本当はイッタラのブラックのボウルに盛り付けようかと思ったけど、

連日同じボウルを使ってるので^^;

今日はアラビア 24h Avec 24cmパスタプレートのグリーンにしました。

これ、焼きうどんや焼きそば、カレーなんかを盛り付けたくて買いました。

アラビア24h Avecは、26cmプレートも持ってますが、

24cmプレートの方が出番が多いかも。

 

ビールは、イッタラ カルティオ タンブラー サンド。

なんか黒ビールに見えるw

サンドは和食器にも合うので、大活躍です。

 

 

さて、今日の本題・・・

半熟ゆでたまごの作り方について。

 

冷麺の写真を見て、「錦糸卵じゃないんだー」と思われた方も

いらっしゃるかもしれません。

私の実家では、冷麺といえば錦糸卵でした。

我が家の冷麺がゆでたまごなのは・・・

単に面倒だからですä١

 

温たまにすることもありますが、

失敗しない半熟ゆでたまごの作り方を覚えてからは、ゆでたまご率が高くなりました!

 

 

さてさて、その作り方は・・・

 

1.フタ付きのお鍋に、卵を入れる。(いくつ入れてもOK)

2.お鍋に、お玉一杯くらいのお水を入れる。

3.お鍋にフタをして、弱めの火で4分加熱。

4.火を止めて、フタをしたまま(ここ重要)6分放置。

5.6分経ったら、水で冷やす。

 

確か伊東家の食卓か何かのネタだったと思います・・・

このレシピ、卵を冷蔵庫からすぐにお鍋に入れて調理できるし、

何個でも一気に作れるところが便利です♪

 

固めの半熟にしたい時は、手順4の放置時間を長めに。

逆に、 柔らかめにしたい時は放置時間を短めにしたらOKです。

 

気をつける点は、火にかけたらそばを離れないこと!

ブログ記事のタイトルに「失敗知らず」なんて書きましたが、

うちでは相方が火をつけたままお鍋の存在を忘れて、

ホーローのお鍋が割れたことがありますå

それ以降、お鍋に入れる水を少し多めにして、

加熱中は火のそばを離れず、火加減は弱めにしています。

(うちのコンロは火力強めなので、ずっと弱火にしてます)

 

ちなみに、今日の放置時間は10分です。忘れてましたー!

でも殻はツルンとむけたし、美味しかったですよ♪

 

 

火加減と空焚きに気をつけて、お試しください^^
参考になったよ~という方は、お帰りの際ポチっとお願いします。
ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。