上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。

昨日の京都は、五山の送り火でした。
これが終わると、夏が終わるんだなーと少し寂しい気持ちになります。


トラコミュ
京都散策





※今日は長々と文章が続きます。しかもぼやきのような内容です。



お盆は、相方の実家に一泊でお邪魔してきました。
(以下、義実家とします。入籍まだだけど^^;)


義実家には、お泊まりはもちろん、お邪魔するのも初めて。
最初は緊張したけど、
お義父さんの気さくな人柄と
普段着&スッピンで迎えてくれたお義母さんにちょっと安心して
思いのほかのんびりさせてもらいました。
(お義母さん、京都で会うときはバッチリお化粧してお洒落してるので)



義両親は、お義父さんの故郷でのんびり二人暮らししています。
義実家の場所は、車が無いとどこにも行けない地域で
相方は一人っ子なので、どうしても私は将来のことを考えてしまいます。


京都から義実家まで、特急列車で2時間弱。
そう簡単に行ける距離ではありません。

冬には大雪が降る地域です。
70歳を超えているお義父さんが
屋根に登って雪降ろしをしたとか聞くと、心配でたまりません。


相方は義実家がある地域に戻る気は無いそうで
義両親もそれを知っています。
私は、それなら義両親が元気なうちに京都に来てもらって
同居は無理でもスープが冷めない距離で暮らせたら・・・と思っていました。

でも、実際にお邪魔してみると
お義父さんは定年後は趣味の釣りを楽しんだり
お義母さんは陶芸やフラワーアレンジメントの教室に通ったり
のんびりした生活を満喫している様子が伝わってきました。

そして、今のおうちは二人が一生懸命働いて建てたおうちで
愛着もあるようです。

お義母さんは元々京都出身なので、「京都に帰りたい」とよく口にしているけど
お義父さんはかなり地元愛が強いみたいで、直接は言わないけど
息子に帰ってきてほしいなーという雰囲気が伝わってきます。。



私は、一人息子である相方の近くに住むことが一番幸せと
勝手に決めてしまっていたけど
義両親には義両親の築いてきた生活があるんですよね。


そんなこんなで、義実家に行ったことで
将来の住まいをどうするか、かなり考え込んでしまいました。

義両親に「どうしたいか」聞いて、私たちにできることも考えて、
お互いの希望が通るようにしていきたいと思っているけど
義両親も揺れているのか、なかなか「これ!」といった考えを
聞き出せずにいます。


トラコミュ
家族の問題・困りごと、解決へのヒント



とりあえず問題先送り状態で悶々。。
今年の冬は、大雪にならないといいなぁ。




長々とすいません。
お盆は全然お料理してないので、ごはんネタありません^^;

こちらは、義実家から帰った日の晩ごはんです。

IMG_5407.jpg

駅弁のいかめし!




IMG_5406.jpg

ニラとトマトのサラダ。

れんこんの箸置きは、妹からもらいました。
欲しかったものなので、嬉しかった~♪


トラコミュ
うれしい!たのしい!・・・贈り物♪



あとは、ホッケを食べました。
お昼に義実家でお肉を沢山いただいたので、簡単ごはんでした。

さて、今からお昼ごはんの支度します!






本日もお越しくださり、ありがとうございます!
よろしければ、読んだよ~のしるしにポチっと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



おうちごはんランキング / 二人暮らしランキング



関連記事


コメント

  1. はじめまして

    以前のブログから楽しみに読ませて頂いています
    おせのりと申します。

    飼われてる猫ちゃん達が実家で飼ってた歴代の猫と全く一緒だったり
    ふたり暮らしだったり、兼業主婦だったりと
    環境がちょっぴり似ているので勝手に親近感を抱いて読ませて頂いています。

    今回のお話で、私たちと一緒だ!と思いコメントさせて頂きました。
    私の夫の実家もすっごい田舎で、今は80を過ぎた義父と
    70すぎの義母のふたり暮らし。
    夫は次男ですが、長男に全てを任せられる状況ではありません。

    次男の嫁だから安心…というポジションでしたがそうも言ってられない状況になり
    最近はどちらかが先に逝ってしまった後、あの不便な田舎で一人にすることに問題を感じ
    帰省する度にどうするか?どうしたいか?の話になります。

    お二人がまだ元気な内は、どうしたいかと聞いてもピンと来ないのかもしれませんね。
    私は本人たちが助けを求めて来た時には、希望に添えるように努力するだけだと今は構えている状態です。



    ( 21:08 )

  2. 両方に良い案が有ったらいいね^^
    でも。。。同居は。。。。もっと先でもいいと思うよ!
    付かず離れずな距離が上手く行くかも。
    毎日お顔合わせてると嫌なとことか自分の気が休まらないと思う。

    夕飯のイカメシ大好き~>▽<
    1回簡単イカメシ作ってみたけど、我ながら上出来でした♪

    ( 13:50 )

  3. がらがらどん3 | -

    おせのりさんへ♪

    はじめまして!お返事が遅くなって申し訳ありません。。
    以前のブログから見ていただいているとのこと、ありがとうございます!

    猫の柄が完全一致だなんて、びっくりですw(゚o゚)w
    ほんと、おせのりさんと我が家、驚くほど共通点多いですね(笑)

    おせのりさんも、義実家との将来のことをお考えですか。。
    兄弟がいても、全てお任せという訳にもいきませんよね。
    まだ元気なのに、「病気になったら・・・」とかそういう話はし辛くて
    つい曖昧なままになってしまいます^^;
    元気なうちにしっかり相談して義両親の希望を聞いておきたいけど、
    相手も実感が湧かないのかもしれませんよね。

    おせのりさんのような思いやりのあるお嫁さんがいて
    義両親さんは幸せですね^^
    私も同じ気持ちですが、ついハッキリと意思を聞き出したくて
    焦ってしまいます。。

    ( 22:23 )

  4. がらがらどん3 | -

    きんときまめさんへ♪

    お義父さんが故郷を離れたくなさそうなので(ハッキリは言わないけど)
    両方が円満っていう道は無さそうです。。
    でも、どっちもが納得できる妥協案は考えておかないとね。
    同居は、義両親も相方も「無い」ってハッキリ言ってます^^;
    もしするとしたら、完全分離の二世帯住宅を建てるしかないかな~。
    そんなお金無いよ~^^;

    実は、義父はとっても楽な人なんだけど
    義母がちょっと癖のある人なので、相方が長時間一緒に過ごすのが無理なのです。。
    相方の意志がハッキリしてるから、無理に同居にはならないと思う^^;

    きんときまめさん、前にイカめし作ってたよね!
    私、難しそうでトライする気になれない><
    駅弁で買ったんだけど、焼きサバと生姜が入ってて
    美味しかったよ~(≧▽≦)

    ( 22:28 )

  5. ここび | -

    京都の送り火一度はみたいと思っているのですが、なかなか見に行けれません。
    相方さんのご両親のこと
    私は結婚1年目から二世帯にしたので色々大変でした。
    相方さんのご両親が元気なうちは今のままでお互いいいと思います。ゆくゆくは面倒をみる気持ちあれば相方さんご両親も嬉しいかと。
    どんなにいい人、気の合う人でも実際一緒に暮らすと大変だし、スープの冷めない距離もいいような悪いような…
    何かあった時はすぐに駆けつけてあげたり、たまに連絡したり、遊びに行ったり、一緒旅行したり…そんな関係がお互いいいと思います。
    がらがらさんの相方さんのご両親の思いやる気持ち、本当優しい人なんだと思いました。私気持ち改めないと。

    ( 06:34 )

  6. おはよ。

    最近、ちょっとメンタルやられ気味で なかなかコメント残せてなくてごめんね
    でも、ちゃんと読んでます(こういうのを読み逃げと言う。)

    そういう問題は、我が家ははっきりしてるから 楽だなぁ
    義父が、「自分に何かあったら、施設に入れてほしい」とハッキリいっているし
    ちゃんと遺書も書いてあって、お墓も自分でもうたててあるの(笑)

    しかも、もう生活パターンが全然違うから、お互い同居は「ない!」って決まってて(笑)←長男だけどねw。でも、ちょっと変わった考えの家なのかも。

    車で30分の距離なので
    まぁ、、、スープの冷めない距離と言えば、そうなる??

    義母も頑固だし、もし義父がどうにかなっても
    「お前たちの世話にはならん!」っていうタイプかなぁ???
    ひいおばあちゃんもそんなで、一人で暮らしているしねぇ・・・。(いざとなったら親族がばーーーっと駆けつけるけども。。。←すごい団結力)


    でもさ、がらがらどんちゃんとこみたいに 特急で2時間とかだと結構遠いし
    そこがド田舎となると、色々考えることも多いよね
    義両親の今の、気楽な愛着のある生活を壊さないようにしようとすると
    自分たちの快適な生活が壊れてしまうしね

    悩ましいところ。

    こういう問題って、ほんとうに難しいよね
    今結論を出したりできることじゃないから
    常に頭の隅にあるんだけど つい目をそらしたくなるっていうか。

    少しずつでいいんじゃないかな
    まだ1回目のお泊りだし、(まだ1回もお泊りしたことがないあたしが言うか)
    また何度か繰り返すうちに、考えも変わっていくだろうし!

    コメントとか読んでると、同居はなさそうなのね!
    とりあえず、そこはちょっと安心材料??(笑)

    ( 06:13 )

  7. がらがらどん3 | -

    ここびさんへ♪

    お返事が遅くなってすみません!

    実は私も、送り火は実家のベランダから見るくらいで
    ちゃんと参加したことありません。。

    ここびさんは、新婚さんから二世帯だったんですか!
    最初から同居は、ちょっときついですよね^^;

    そうなんです、義両親は二人ともまだ元気なので、
    お互い実感が湧かないというか・・・。
    一応「どちらかに何かあったら、施設に入るから」
    って言われてるんですけど、時々同居の話も出たりして
    (相方が同居は絶対無理!って断言してるけど。。)
    義両親も揺れてるみたいです。

    確かに、今は顔を合わせるのが数年に一度で
    あとは電話を時々する関係なので、今後どう気持ちが変化するか分かりませんよね。
    こんなこと書いてるけど、実際もっと濃い関係になったら
    私も文句ばかり言ってると思います^^;

    ( 14:44 )

  8. がらがらどん3 | -

    mamumamuさんへ♪

    こんにちは!

    mamuさん、大丈夫?(・・・じゃないよね。。)
    私も全然ブログ見に行けてなくてごめんね!
    私へのコメントは気にしないで!

    mamuさんの義父さんは、カンペキに準備できてるのね^^;
    うちの義両親、お墓も無いなぁ。。(分家だから)
    子も親も「同居ない!」って言ってるのは、ウチも同じ!
    でも、今は義両親が元気だから言ってるだけで
    将来はどうなるか分からないと思ってる。。
    (義父は、時々二世帯住宅の話するし)

    うん、車で30分はけっこういい感じの距離感なんじゃない?
    私は将来子供を産むことになっても働きたいから、
    そうなったら実母か義両親に子供を見ててもらいたいという目論見もあって^^;

    親族の団結力が強いのも、嫁にとってはいいのか悪いのか。。って感じやね。
    mamuさんの義実家さんは、色々大変そうだし・・・

    そう、特急で2時間っていう距離と大雪が降る地域っていうのが
    どうしてもひっかかって。。。
    それなら、京都に来てくれないかなーって思っちゃうのです。
    (結局、自分が動くのがめんどいだけかも^^;)
    両方がどこかしら妥協しないといけないんだけど、
    義両親が元気なうちは強がりもあるし難しいかもね。。。

    私も車で30分の距離なら、絶対お泊りしないよw
    今は滅多に会わないから不満も少ないけど、
    今後もっと顔合わせるようになったら不満も出てくるやろうしね^^;

    「今は」同居は無いって義両親も相方も言ってるけど、
    将来どっちかが亡くなったり体調崩したりしたらどうなるかな~。

    ( 15:08 )

  9. ひよっこ豆 | -

    こんばんは♪

    義実家お疲れ様~♪
    素敵な義父さん義母さんみたいでよかったわあ。

    がらがらどんさん、優しいなあー。
    義理両親二人の事、ちゃんと考えてて。
    私も見習わなければ、、。
    うちも旦那が一人っ子でそのうち田舎に帰らないといけないから、どれだけ先伸ばしに出来るかと考えてたΨ( ̄∇ ̄)Ψ反省ー

    ( 18:59 )

  10. がらがらどん3 | -

    ひよっこ豆さんへ♪

    お返事が遅くなって、申し訳ないです><

    義実家、私より相方のほうが疲れてました^^;
    実家を出て10年以上経つから、よその家みたいなんだそうです。
    ブログには書いてないけど、義母さんはちょっと問題児です~^^;
    まぁ、相方が完全に私の味方だしお義父さんはいい人なので
    何とかなるかなーと思ってます。

    ひよっこ豆さんは、旦那さんの実家にいずれ行くんですよね。
    (さ・寂しい・・・(私が))
    息子ちゃんの保育園や小学校の問題もあるし、
    タイミング難しいですねぇ。環境は良さそうだけど。

    どこの家庭でも、いずれ直面する問題ですよね。。
    あわよくば、自分の実家の近くに住みたいけど
    叶わないかなぁ(^▽^;)

    ( 13:19 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。